HOME< Job search< Chase a Dream

夢を追うことによって転職に成功

誰でも若いころはそれなりに大きな夢を持っていたのではないでしょうか?しかし、年齢を重ねるにつれて、いつの間にかその夢を忘れてしまう、という方も少なくありません。

また、どうせ自分には実現することができない、と考えて諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

もちろん、夢だけで食って行くことはできませんので、生きて行くためにはどこかで見切りを付けることも大切です。

しかし、その一方で目の前にチャンスが転がっているのに、そこで掴むことができなければ、ずっと後悔しながら生きて行くことになるかもしれません。

あなたも、ずっと憧れていた夢があるはずです。少し思い出してみてはいかがでしょうか?もしかすると、その夢を叶えることができるかもしれません。

夢を追いかけるための転職


20代後半のCさんには密かな夢がありました。それは、ミュージシャンとして成功することです。 学生時代はバンドを結成し、ギタリストとして地元のライブハウスなどで活動を行ってきましたが、就職を機に、仲間はどんどんやめてしまい、彼自身もいつしかミュージシャンとして生活することを諦めかけていました。

それでも音楽が好きな気持ちに変わりはありませんので、保険代理店の営業担当として働きながら週末などを利用して音楽活動を続けてきました。

ずっと、そんな生活を続けることになるのだろう…と思いはじめていたころに転機がやってきました。 Cさんが若いころに憧れていたそれまで所属していたレーベルから独立し、スタッフを募集していたのです。

あくまでスタッフですので、ミュージシャンになれるわけではありませんが、音楽の世界で仕事をすることができる、と考えただけで、転職したい、という気持ちを抑えることができなくなってしまいました。

それなりに売れているミュージシャンとはいえ、将来の見通しは不安定です。条件も今勤めている会社に比べればあまりよくありません。 それでも、彼は夢のために転職を決意しました。

めぐってきたチャンスを確実に!

無事に、事務所スタッフへの転職をした彼は必死に働きました。大好きな音楽の世界ですので、自分でも活き活きと仕事をすることができているのがはっきりとわかったほどです。

そんな中、ずっと憧れてきたそのミュージシャンとの信頼関係を築くこともできました。その結果として…なんとC君のバンドを大会場でのライブのオープニングアクトとして採用することになったのです。

最終的にこのライブが大成功をおさめ、同レーベルの所属アーティストとしてデビューすることになりました。 夢に向けて一歩を踏み出すことによって、最終的には長年夢見てきた憧れを現実のものにすることができたのです。

これは極めて特殊なケースであると言えますが、実際に起こったことです。夢をあきらめずに持ち続け、チャンスを逃さなかったことによって、大きなものを手に入れることができた、という好例でしょう。

あなたも何か夢を持っているのではありませんか?もし、それを諦めようとしているのであれば、最後に、どこかにチャンスはないのか考えてみてはいかがでしょうか? もしかすると、あなたもチャンスに向けて動き出すことによってC君と同じように夢を実現することができるかもしれません。