転職は人生を変える!だから人生を変えよう!

転職をするには大きな決断が必要です。「今、勤めている会社が倒産した」などのやむを得ない事情を除き、人生が変わるほどの大きな転機と言えます。しかし、転職をして「ただ毎日の仕事だけが変わった」で終わっていないでしょうか?

それでは、仕事は変わっても毎日の生活は何も変わらないことになります。つまり「転職を機に人生も(良い方向に)変える」という視点を身に付けてみましょう。

【まずは生活習慣を見直す】

転職を機に、まずはこれまでの生活習慣を見直してはいかがでしょうか?今までは特に身体に問題を感じることも無かったかもしれませんが、年齢を重ねると努力しなければ健康体を維持できません。

したがって、まず食生活を見直したり、運動をしたりするなど、生活習慣を改善してみましょう。これだけでも毎日の生活が大きく変わります。健康になれば精神的にも安定しますし、それを新しい職場で思う存分に発揮すれば良いでしょう。

【プライベートの充実を図ろう!】

もう1つ、仕事と健康に加えて、「プライベート生活の充実」にも目を向けてください。輝いている男性は、私生活にも張りがあるものです。

たとえば趣味です。「昔にハマっていた趣味、でも今は全く手を付けていない…」というものはないでしょうか?ギター、旅行、日曜大工(DIY)など、もう一度それらの趣味に目を向けてください。

こうしてプライベート生活が充実すれば、日頃のストレス発散も上手くいきますし、最終的にはそれが仕事面でも良い結果を生んでくれるでしょう。

【ご夫婦、あるいはカップルでデートをしよう!】

「多忙なせいでもう何年も妻と旅行に行っていない」、「夫婦の時間は老後にたっぷり持てるから、今は仕事仕事!」と考え、今は夫婦関係のことが全く頭にない男性も多いと思います。もちろん、仕事の都合上どうしてもそうなってしまうこともあることは否定しません。

しかし仕事ばかりを優先して、奥様へのケアを軽んじた結果、自分達もセックスレスや会話不足に悩む中年夫婦となっていることに気づいているでしょうか?

これではいけません。家庭は日々の疲れを癒す重要な拠点です。そこに安心できる場所がなければ、疲れは溜まっていく一方です。

もしあなたのご夫婦もセックスレスなら、この際に解消することをオススメします。家庭にもう一度、安心と刺激を蘇らせると良いでしょう。年齢とともに性欲の衰えを感じるなら、専門医に相談する方法もあります。

最近ではED治療も進歩していますし、以前と比較しても高い効果がある薬も販売されています(バイアグラをはじめ、専門医に処方してもらえます)。ただし個人輸入だけはやめておきましょう。偽物が多すぎるため、「安物買いの銭失い」どころか健康被害が出る可能性もあるためです。ED治療は保険が効かないので高いというイメージもありますが、ジェネリック品を選択すればコストを抑えて治療を受けることが可能です。

いかがでしょうか?冒頭で述べたとおり、転職とは「人生の大きな転機」なのです。したがって人生そのものを見つめなおし、さらに良い人生をスタートさせるといった広い視点を持ついい機会にもなります。

「もうこの年齢だから…」と、年齢を理由に消極的になる方も多いですが、「年を重ねてからやり直しをしてはダメ」なんて法律はありません。ぜひ新しい人生の一歩を、転職を機に踏み出してはいかがでしょうか。

Top Page